• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ウッドボックス(ライトブラウン・窓付)おしゃれにエッセンシャルオイルを収納、リビングのナチュラルインテリアにも(写真の精油は別売りです)

ウッドボックス(ライトブラウン・窓付)おしゃれにエッセンシャルオイルを収納、リビングのナチュラルインテリアにも(写真の精油は別売りです)
¥3,800
ドテラ・オリジナルのロゴ入りウッドボックス(ライトブラウン・窓付)は、25本のエッセンシャルオイルが収納できる木箱です。おしゃれなライトブラウン色で、ふた中央部分の窓から中のエッセンシャルオイルを確認することができ、ディスプレイにも最適です。(写真の精油は別売りとなります)
~doTERRA社とは?~
2008年、エッセンシャルオイルを通して人生が豊かになった経験をもつ医 療やビジネスの専門家たちが、世界におけるエッセンシャルオイルの新たな 規格を確立するという、共通のビジョンを掲げアメリカ・ユタ州で創業。doTERRAとはラテン語の造語で「地球からの贈り物」という意味が込められています。

●エッセンシャルオイルの力
 エッセンシャルオイルとは、植物に含まれる天然の香り成分を濃縮したものです。花、葉、茎、種、根、樹皮、樹脂などから抽出され、美しく力強い香りを放ちます。
 エッセンシャルオイルは、古来よりさまざまな文化の中で用いられてきました。その魅力的な香りには、気分を明るくしたり落ち着かせたりといった作用があり、さらに、香りだけにとどまらないさまざまな効果があることもわかってきています。セルフケアへの関心が高まり、伝統的な健康法が見直される時流もあって、エッセンシャルオイルの働きは再評価されつつあるのです。

●植物の力を引き出す抽出技術
 ドテラのエッセンシャルオイルの多くは、「低温水蒸気蒸留法」で抽出されます。減圧下では液体の沸点が下がることを利用し、できるだけ低い温度で蒸留する方法です。原材料を入れた蒸留釜に水蒸気を通して成分を溶かし出し、その後蒸気を冷まして水と油(エッセンシャルオイル)に分離させるのです。 わずかな熱にも弱い柑橘系オイルは、温度管理に気を配った「低温圧搾法(コールドプレス)」で、果皮から成分を搾り出します。ごく一部のオイルを除き、アルコールなどの溶剤は使いません。
 抽出の際に重要なのは、温度と圧力、時間を厳密に管理することです。エッセンシャルオイルの香りや成分はとてもデリケートで、ほんの少しの違いでも変化してしまうものなのです。ドテラでは、それぞれの植物に最も適した状態で成分を抽出することで、魅力的な香りや成分の有用性を損なわずに、上質なエッセンシャルオイル
を生み出しています。

●CPTG 基準による厳格な品質管理
 ドテラでは、すべての製品にCPTG という独自の品質基準を設けることで、安定して高品質な製品をお届けしています。 CPTG 基準をクリアするには、まず原材料の質が非常に重要です。同じ品種でも、産地や収穫年などの違いによって成分が大きく変わってしまうことがあるのです。産地や品種、部位を選び抜き、最適なタイミングで収穫することで、有用性の高い成分をより高い濃度で抽出できます。そのため、ドテラの技術者は研究を重ね、世界各地の生産者と協力しあって原材料供給のネットワークを張り巡らせています。
 原材料と同じく大切なのが、品質管理です。ドテラではCPTG 品質基準に基づいた検査を、すべての製品で生産ロットごとに実施しています。増量剤などの添加物や農薬などの残留物、不純物が含まれていないか、適切な量の有用成分が含まれているかどうかなどを厳しくチェックし、高品質の製品を安定して生産できるよう努めて
いるのです。

●大きさ 18cm*18cm*8cm  25本精油(別売)を収納することが出来ます。

●材質等  木材、ガラス、日本製

●販売元
doTERRA CPTG Essential Oils Japan合同会社
東京都港区西麻布3-5-5  dōTERRA Japan ビル
ドテラ・オリジナルのロゴ入りウッドボックス(ライトブラウン・窓付)は、25本のエッセンシャルオイルが収納できる木箱です。おしゃれなライトブラウン色で、ふた中央部分の窓から中のエッセンシャルオイルを確認することができ、ディスプレイにも最適です。(写真の精油は別売りとなります)
~doTERRA社とは?~
2008年、エッセンシャルオイルを通して人生が豊かになった経験をもつ医 療やビジネスの専門家たちが、世界におけるエッセンシャルオイルの新たな 規格を確立するという、共通のビジョンを掲げアメリカ・ユタ州で創業。doTERRAとはラテン語の造語で「地球からの贈り物」という意味が込められています。

●エッセンシャルオイルの力
 エッセンシャルオイルとは、植物に含まれる天然の香り成分を濃縮したものです。花、葉、茎、種、根、樹皮、樹脂などから抽出され、美しく力強い香りを放ちます。
 エッセンシャルオイルは、古来よりさまざまな文化の中で用いられてきました。その魅力的な香りには、気分を明るくしたり落ち着かせたりといった作用があり、さらに、香りだけにとどまらないさまざまな効果があることもわかってきています。セルフケアへの関心が高まり、伝統的な健康法が見直される時流もあって、エッセンシャルオイルの働きは再評価されつつあるのです。

●植物の力を引き出す抽出技術
 ドテラのエッセンシャルオイルの多くは、「低温水蒸気蒸留法」で抽出されます。減圧下では液体の沸点が下がることを利用し、できるだけ低い温度で蒸留する方法です。原材料を入れた蒸留釜に水蒸気を通して成分を溶かし出し、その後蒸気を冷まして水と油(エッセンシャルオイル)に分離させるのです。 わずかな熱にも弱い柑橘系オイルは、温度管理に気を配った「低温圧搾法(コールドプレス)」で、果皮から成分を搾り出します。ごく一部のオイルを除き、アルコールなどの溶剤は使いません。
 抽出の際に重要なのは、温度と圧力、時間を厳密に管理することです。エッセンシャルオイルの香りや成分はとてもデリケートで、ほんの少しの違いでも変化してしまうものなのです。ドテラでは、それぞれの植物に最も適した状態で成分を抽出することで、魅力的な香りや成分の有用性を損なわずに、上質なエッセンシャルオイル
を生み出しています。

●CPTG 基準による厳格な品質管理
 ドテラでは、すべての製品にCPTG という独自の品質基準を設けることで、安定して高品質な製品をお届けしています。 CPTG 基準をクリアするには、まず原材料の質が非常に重要です。同じ品種でも、産地や収穫年などの違いによって成分が大きく変わってしまうことがあるのです。産地や品種、部位を選び抜き、最適なタイミングで収穫することで、有用性の高い成分をより高い濃度で抽出できます。そのため、ドテラの技術者は研究を重ね、世界各地の生産者と協力しあって原材料供給のネットワークを張り巡らせています。
 原材料と同じく大切なのが、品質管理です。ドテラではCPTG 品質基準に基づいた検査を、すべての製品で生産ロットごとに実施しています。増量剤などの添加物や農薬などの残留物、不純物が含まれていないか、適切な量の有用成分が含まれているかどうかなどを厳しくチェックし、高品質の製品を安定して生産できるよう努めて
いるのです。

●大きさ 18cm*18cm*8cm  25本精油(別売)を収納することが出来ます。

●材質等  木材、ガラス、日本製

●販売元
doTERRA CPTG Essential Oils Japan合同会社
東京都港区西麻布3-5-5  dōTERRA Japan ビル

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「supersedona.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「supersedona.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥800

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

ショップの評価

ドテラ・オリジナルのロゴ入りウッドボックス(ライトブラウン・窓付)は、25本のエッセンシャルオイルが収納できる木箱です。おしゃれなライトブラウン色で、ふた中央部分の窓から中のエッセンシャルオイルを確認することができ、ディスプレイにも最適です。(写真の精油は別売りとなります)
~doTERRA社とは?~
2008年、エッセンシャルオイルを通して人生が豊かになった経験をもつ医 療やビジネスの専門家たちが、世界におけるエッセンシャルオイルの新たな 規格を確立するという、共通のビジョンを掲げアメリカ・ユタ州で創業。doTERRAとはラテン語の造語で「地球からの贈り物」という意味が込められています。

●エッセンシャルオイルの力
 エッセンシャルオイルとは、植物に含まれる天然の香り成分を濃縮したものです。花、葉、茎、種、根、樹皮、樹脂などから抽出され、美しく力強い香りを放ちます。
 エッセンシャルオイルは、古来よりさまざまな文化の中で用いられてきました。その魅力的な香りには、気分を明るくしたり落ち着かせたりといった作用があり、さらに、香りだけにとどまらないさまざまな効果があることもわかってきています。セルフケアへの関心が高まり、伝統的な健康法が見直される時流もあって、エッセンシャルオイルの働きは再評価されつつあるのです。

●植物の力を引き出す抽出技術
 ドテラのエッセンシャルオイルの多くは、「低温水蒸気蒸留法」で抽出されます。減圧下では液体の沸点が下がることを利用し、できるだけ低い温度で蒸留する方法です。原材料を入れた蒸留釜に水蒸気を通して成分を溶かし出し、その後蒸気を冷まして水と油(エッセンシャルオイル)に分離させるのです。 わずかな熱にも弱い柑橘系オイルは、温度管理に気を配った「低温圧搾法(コールドプレス)」で、果皮から成分を搾り出します。ごく一部のオイルを除き、アルコールなどの溶剤は使いません。
 抽出の際に重要なのは、温度と圧力、時間を厳密に管理することです。エッセンシャルオイルの香りや成分はとてもデリケートで、ほんの少しの違いでも変化してしまうものなのです。ドテラでは、それぞれの植物に最も適した状態で成分を抽出することで、魅力的な香りや成分の有用性を損なわずに、上質なエッセンシャルオイル
を生み出しています。

●CPTG 基準による厳格な品質管理
 ドテラでは、すべての製品にCPTG という独自の品質基準を設けることで、安定して高品質な製品をお届けしています。 CPTG 基準をクリアするには、まず原材料の質が非常に重要です。同じ品種でも、産地や収穫年などの違いによって成分が大きく変わってしまうことがあるのです。産地や品種、部位を選び抜き、最適なタイミングで収穫することで、有用性の高い成分をより高い濃度で抽出できます。そのため、ドテラの技術者は研究を重ね、世界各地の生産者と協力しあって原材料供給のネットワークを張り巡らせています。
 原材料と同じく大切なのが、品質管理です。ドテラではCPTG 品質基準に基づいた検査を、すべての製品で生産ロットごとに実施しています。増量剤などの添加物や農薬などの残留物、不純物が含まれていないか、適切な量の有用成分が含まれているかどうかなどを厳しくチェックし、高品質の製品を安定して生産できるよう努めて
いるのです。

●大きさ 18cm*18cm*8cm  25本精油(別売)を収納することが出来ます。

●材質等  木材、ガラス、日本製

●販売元
doTERRA CPTG Essential Oils Japan合同会社
東京都港区西麻布3-5-5  dōTERRA Japan ビル
通報する
SUPER SEDONA
川崎市宮前区宮前平2-17-1,2F
E-mail:infomail@supersedona.com